なかたに亭 本店
〒543-0001
大阪市天王寺区上本町6-6-27
http://www.nakatanitei.com/
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

黒いお皿
沖縄の山田義力さんから新しいお皿が届きました。 
墨のプレートみたいな、縁の無いお皿です。 

最初は果物や明るい色が映えると思いましたが、 盛り付けてみると意外とダークな色も似合いました。 
力強くてエレガント、そんな感じのお皿です。
東日本大震災復興支援チャリティーソアレ
「東日本大震災復興支援チャリティーソアレ」 
9月18日 19:00〜 

なかたに亭で 「東日本大震災復興支援チャリティーソアレ」を開催しました。 
震災から半年を経過しましたが、 被災地の復興と再生にはこれからも多大なエネルギーと財源が必要です。 
今夜の集まりが微力ながらその手助けになり、 参加いただいた皆様の思いが東北の方々に届く事を願います。 

今回はショコラの販売や紅茶のセミナーなどに続くチャリティーイベントですが、 沢山の方々のご協力で、大勢のゲストを迎える事ができました。 
この場をお借りしてお礼を申し上げます。 朝早くから休日返上で素晴らしい料理を作ってくれた、 「ラシーム」の高田シェフはじめキッチンのスタッフの方々。 
サービスを担当してくれた森田さんとケビン。 東北産を中心にワインの協賛とサービスを担当してくれた藤丸さん。 
忙しい日曜日に料理の配達とソアレの参加と、 芦屋から2回も足を運んでくれた楠田さん。 休日返上でパンを焼いてくれた「サリュー」の高岡さん夫妻。 
皆さんのご協力で素晴らしいソアレになりました。
ありがとうございました。 

参加費用¥172,000は全額日本赤十字社を通じて、 被災された方々に送金させていただきました。 

藤丸さん 東北のワインを中心にセレクトしていただきました

ラシームのサービス森田さん

ラシームのサービスケビンとサリューの高岡さん夫妻

右から藤丸さん、僕、楠田さん、サリューの高岡さん夫妻、ラシーム高田シェフ
ゲストのチョコヴィック大畑さん 

パーティの写真です。

チャリティーソアレ協力メンバーのご紹介
こんにちはなかたに亭です。 
今日は9月18日のチャリティーソアレに協力していただく方々を紹介します。 
料理とパンとハム、ソーセージとワインとお菓子、このメンバーで無人島に漂流しても 楽しい毎日が送れそうな予感がします。 
当日は無人島ではありませんが、縁あって出会った5人でどんな物が出来上がるのか? 
僕自身も想像がつきませんが、皆さんもお楽しみに! 
当日はシェフ達も来てくれる予定ですので、楽しい会話をお楽しみ下さい。 
なおスペースに限りがありますのでご予約はお早めにどうぞ! 

ラ・シーム  高田裕介 1977 奄美大島生まれ 
フランスのビストロ、グランメゾン、ホテルで研鑽を積み2010年本町に「La cime」オープン。 
大らかで優しい性格から生まれる繊細な美意識の料理にはいつも驚きと感動があります。 
パティシエの佳奈ちゃんはなかたに亭のOGです。 
半ズボンと子豚を愛するお茶目なシェフです。 

ブーランジュリー・サリュー 
今から10年ほど前、シェフの奥様満紀子さんはなかたに亭の販売スタッフでした。 
その時の彼氏が現在のご主人の高岡さんで、当時彼はデザイナーでした。 
ふたりの夢はパン屋さんを開店する事で、その後各地で修行を重ねました。 
そしてついに玉造に「ブーランジュリー・サリュー」を開店しました。 
ひとつひとつ、丁寧に作られるパンは美味しさと愛情が溢れています! 

ワインショップ藤丸 
藤丸君との出逢いは、彼の最初のお店、黒門市場の近くのワイン屋さんでした。 
やっているかどうかわからない店(笑い)を覗いてみると、 見慣れない自然派のワインが棚に並んでいました。 
僕の好きなローヌや南のワインが沢山あってすぐに大好きな店になりました。 
今では3軒のショップを経営していますが、本人は畑に通ってワイン作りに励んでいるようです。 
彼の作ったワインが飲める日が楽しみです。 

メツゲライクスダ 
聞き慣れないメツゲライという言葉はドイツ語でハム、ソーセージ屋さんという意味だそうです。 
初めて楠田さんに会った時、あまりにもフラットで謙虚な姿勢に驚きました。 
店内は「ここは日本?」と思うくらい、アルザスやドイツの雰囲気に溢れていました。
今回の協賛も快く受けて頂き、僕自身も当日会えるのを楽しみにしています。
夏休み
こんにちは、なかたに亭です。 
今年はリニューアル工事で長らく休ませて頂いたので、 お盆に3日間の夏休みでした。 
シェフは三重県の紀伊長島に行ってきました。 
やどかり料理と海の幸を堪能し


宿の前は、黒潮の流れる熊野灘の朝日です。 
雄大な眺めでした。 

瀧原宮で清らかな空気を浴びました。
久しぶりに家族と楽しい時間を過ごして、リフレッシュできました。 
暑さも少し和らいできたので、秋らしいお菓子も作れそうです。 
皆様のお越しをお待ちしています!

奄美から
奄美大島からパッションフルーツが届きました。 
ラシームの高田シェフからです。 
高田シェフは奄美大島出身で極真空手の使い手です。 
9月になかたに亭でいっしょにチャリティイベントをやります。 
パティシエの石田佳奈子さんはなかたに亭の出身です。 
素敵なレストランです。 

Merci yousuke!


睦月
こんにちはなかたに亭です。 
お正月は楽しく過ごされましたでしょうか? 
食べて、飲んで、笑って・・・


久し振りに家族団欒の方も多かったのではないでしょうか? 
睦月とは、親類知人が互いに往来し、仲睦まじくする月から由来するそうです。 
まさにお正月にぴったりな表現だと思います。 


今年も皆様にご満足いただけるよう、
 一同気を引き締めて頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。 
まだまだ寒い日が続きますが、くれぐれもご自愛下さい。 

店主

南から
こんにちは、なかたに亭です。 
昨日スペインからアーモンドと無花果が届きました。 

マルコナアーモンドはアーモンドの王様で、丸い形が特徴で味も香りも最高です! 
小ぶりなドライイチジクは愛らしく、ジューシーで味も濃厚です。 
どちらも今年収穫された新物で、そのまま食べても美味しいですが、
何に使おうかと考えると、楽しくなります。 

 Muchas gracias Kazu!

家具の展示会開催中です。
こんにちは、なかたに亭です。
先日お知らせさせていただいた家具の展示会がショコラティエなかたにで開催中です。



いつもと違う雰囲気のショコラティエなかたににぜひご来店くださいませ。 
今回の展示会では特別に「チョコレートを入れる木箱(イメージ)」も展示販売しております。


こちらの商品をお買い上げのお客様にはチョコレートをおつけします。 
3種類のBOXがあります。 



 BOX 仕上げ / オイル 
・¥4,500+チョコレート 
・¥5,500+チョコレート 
・¥7,000+チョコレート


ドミニク・ルトランジェ展
こんにちは。なかたに亭です。

今日はなかたに亭本店やショコラティエのデザインをお願いしている、ドミニクの展覧会のお知らせをさせていただきます。

ドミニク・ルトランジェ展
2010年9月21日(火)〜9月30日(木)

ギャルリ・プチポワ
大阪市西区南堀江2丁目13-30
サンイーストビル2F
TEL 06-6531-8436

家具の展示会
こんにちは。なかたに亭です。

9月22日から10月24日までショコラティエなかたにで家具の展示会をすることになりました。



作家の小山亨氏は長野県とアメリカで家具作りを学び、現在は大阪の千早赤坂村の工房で家具を制作しています。
実は彼とは高校時代からの友人で、我が家でも彼に作ってもらった家具を使っています。
彼の作品の特徴は、木の本来持っている美しさと力強さを全面に出し、緻密な技法で家具に仕立てるところです。
今回は特別にチョコレートをイメージした小さなボックスも作っていただき、展示、販売しています。
チョコレートと家具とはジャンルは違いますが、「もの作り」を通して共通の価値観がお伝えできればと思います。

作品は1Fのエントランスに展示していますので是非ご覧下さい。

K factory 

6月7月の営業日
赤部分が休日となります。
2016年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31